買取してもらえない本の処分方法



転勤、進学、結婚等などの理由で引っ越すことが
ありますが、その時にいるものやいらないものを
分別して、あまりにも使えないというものでは
なければ、リサ イクルショップで売ると、引越し費用の
足しになるので、結構利用する人が増えてきます。



一番よくあることが、自分が読まなくなった
本や雑誌を、古本屋にて 売るというケースですが、
あまりにも状態が悪い場合は、お店の方から
「これは買い取ることができないですよ」
と言われることがあります。



その数が多すぎる と、買い取ること自体、
お断りすることがありますが、1冊、2冊程度
でしたら、お店側から処分することができます。



本の状態が悪いというのは、破けていた り、
何箇所も折り目が付いていたり、カバーが
付いていない、日に焼けていて色が変色していた
などが上げられます。



他にも、お店によって取り扱っていない本 や
雑誌に関しても、買い取ることができない
と言われる可能性があります。



それでも、お店側で処分する場合は、
委託先の業者にて、古紙や再生樹脂資源に
する ことで、再利用します。



よく見かけるものとしては、公共施設に置いてある、
トイレットペーパーや紙が有名ですよね?



また、自宅で回収される古新聞や雑誌で も、
この様な形で再利用するので、前もって
買い取れないと判断できる本や雑誌は、
なるべく自宅で処分したほうがいいですね。



他店で買取できない本も頑張ります!【買取イチバン】
どうせ古本を売るなら高く買い取ってくれるお店に売りたい!
という方におすすめの古本買取専門店です。

このページ の先頭へ

CTUロサンゼルス支局